OttoBock C-Legライセンスを取得しました。

OttoBock社製電子制御膝継手C-Legは、使用者の歩行に合わせた膝の運びを自動的に制御できる義足システムです。C-Legに内蔵されたセンサーにより歩行状況を検知し、その情報をもとにマイクロプロセッサーが膝継手の抵抗を制御します。この一連の制御を1秒間に50回繰り返し行うことで、歩き出しなどの瞬時の動きにもリアルタイムに反応可能。膝折れによる転倒の危険がほとんどありません。

しかしながら高性能な膝継手であるため、その調整には高度な技術が必要となります。そこで当社でも、C-Legを取り扱えるようになるために、札幌本社から7名、帯広支店から2名の計9名が今回のC-Legライセンス取得セミナーに参加しました。

セミナーでは、C-Legについての機能や特徴などの説明のほか、パソコンを使ってC-Leg調整ソフト”C-Soft”の取扱い方法を学びました。また、実際にC-Leg義足を装着した患者様をモデルに調整体験などを行い、具体的な調整方法や調整時の注意点などを確認しました。

C-Leg取扱義肢製作所は道内に弊社を含めまだ4社しかありません。今後は弊社でもC-Legを含めた義足の提案ができるようになり、利用者の生活スタイルに合わせた義足の選択肢が広がりました。

以前は高機能なC-Legを使うには全額を自己負担で購入するしかありませんでした。しかし、平成25年4月に身体障害者福祉法が改定され、C-Legも支給の対象として追加されました。これまで金銭的な負担によりC-Legの使用をためらっていた方も、今後はこのような制度の改定によりそのハードルが下がったと言えるでしょう。


C-Legに興味をお持ちの方は、是非弊社スタッフへご相談ください。
【参考URL】オットーボックの義足:コンピュータ電子制御 膝継手C-Leg (完成用部品認可)



[OttoBock C-Legライセンス画像]

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
北海道札幌市中央区北4条東5丁目5-64
Tel
011-200-2777(代)
Fax
011-210-7110
E-mail
お問い合わせフォームへ
アクセス
アクセスマップ
© 2004-2012 Tamura Artificial Limbs Co.,Ltd. All rights reserved.